今、楽しいことへ

明日は登校日。

 

「行けるかな」って不安に思うのは野暮だから。

楽しいことに集中していよう。

 

最近の楽しみは、読書と、テレビでバレー観戦。

今夜もバレーを観て、元気でいよう。

フラストレーション

昼間に眠気を感じて、毎日2時間ほど昼寝をしています。
その時間を好きなことをしたり、勉強する時間にあてたいと、よく思います。

そんな思いで、起きていられるように紅茶を飲んでみたら、発作のような胸部の不快感に襲われます。

薬の影響も考えられますが、主治医は「これ以上、減らすと発作が起きるかもしれない」と言います。

家事をこなして、昼寝して、少し本を読んで、気づけば夕方。
こんな日々にひどくフラストレーションを感じます。

せめて大好きな歌を歌ったり、ギターの練習をしたい。
でも、眠気に誘われ、横になってしまうのです。

好きなことができないと、学校も憂鬱で。
なんとかしたいです。

堂々巡り

自分の心身については自分が一番よく知っている。

それが常識。

 

でも私にはよくわからない。

自分の身体の調子も、自分がどうしたいのかさえも。

 

だったら、やってみたいことの全てに挑戦出来たらいいのに。

そうはいかない社会になっている。

学校も会社も、入るのには一定の条件がある。

自分でなにかをやるなら、アイディアかお金が必要だ。

 

私は、どんな方法で、何ができる?

堂々巡り。

久しぶりのギター

今日は、2時間ほど学校の課題をこなしました。

やっている間に眠気も気にならなくなったので、

久しぶりにギターの練習をしました。

 

ほんの少し頑張ってみたら、

思った以上に出来ることがあったことに気がつきました。

 

病気について勉強していたときに、

「症状を愛せ」という言葉に出会いました。

 

症状と呼んでいるものは、厄介なだけのものでなくて、

もう一度やりなおしたり、気づかなかったことに気づくチャンス。

 

またひとつ、大事なことを思い出した日でした。

時間を大事に

昼寝の習慣がついてしまっていて、

昼間できることが少なくなってしまっていました。

 

なんとかこの習慣を絶つために、

朝から紅茶を飲みました。

 

今日は寝ないで過ごせました。

 

あとは心を安定させて、やりたいことをみつけようと思います。

心の声が聴こえた

学校を休みました。

昨日から、行きたくなくてつらい気持ちでいっぱいでした。

 

私は自分の様々な悩みについて、薬が原因だと思いたかった。

 

でも、元気に通えた昨年と同じ処方になっても、苦しい。

このクラスも先生も、信頼できない。

 

薬のせいばかりじゃない。

自分の心が何かを訴えている。

それを確かに感じました。

居場所のない気持ち

「今だからできる」って

希望の言葉だと思ってた。

 

でも、なんか哀しい。

 

過去のこと。

説明のつかないこと。

 

それらをどうすればいいかわからないまま

「今ならできるでしょ」って言われても・・・なんか切なくて。

 

だから私はクリエイターになりたいと願う。

心に凝っているものを、作品にしてしまいたい。

居場所のない想いを託して、どこかへ飛ばして。