「平和」と「自分」と...

社会情勢の影響で、「平和」という言葉が盛んに使われる昨今だけど。

 

私がここ数年で感じたこと。

「自分」を失いたくない。

自分がどんな人間で、どんな過去をもち、何を望むのか...。

そういうことを感じられる私でいたい。

 

でも、「平和」と「自分を貫く」ことは並立することは難しいこと。

 

だから私はみんなに言いたい。

「平和」ではなく、「調和」を目指しませんか。

 

「平和」は、みんなが同じである前提で、

伸びるものをもぎとり、下にあるものを押し上げる。

 

「調和」は、みんなが違う存在である前提で、共存すること。

 

私は、身勝手さや、弱さがあってもいいと思う。

それらネガティブな要素があるから、

小説や音楽など、人を魅了するものが創られている。

そんな作品に、たくさん出会えて嬉しかったから。

それに、身勝手さは決断力に、弱さは優しさに変わってゆくことができるから。

 

私は、「調和」を目指してゆこうと思います。