天才

誰に言われずとも、始めたこと。

どうしてか、出来てしまうこと。

 

「才能」の条件なんて、これで十分。

 

でもね、

やっぱり半端はいやだよ。

 

人前でできるレベルでもないように思えたり、

チャンスが与えられない。

それは淋しい。

 

それでも、そんな自分を抱えたまま生きるしかない。

 

たくさんの天才を観察して、

でも、自分はその誰にもなれないから。

 

誰にもなれないけれど、ふと聴こえた。

 

可能性を止めないで。